ライザップの客層は若い女性が多い?

ライザップは、芸能人を使って短期間で減量に成功させるCMも話題ですが、もうひとつ話題になるのが、その高額な料金ですよね。

基本プランは2ヶ月で298,000円

初月は、これに入会金がかかりますから、総額で348,000円にもなります。

これだけのお金を払ってでも、ダイエット・肉体改造を成功させたいという人が多いから、ライザップも随分繁盛しているようです。
私もそのひとりです。

ただ、これだけの費用がかかるとなると、ライザップの利用者は「経済的に余裕のある人が多い」というイメージがありますよね。

しかし、私がライザップの担当者に伺ったところ、
ライザップで最もメインの客層は、実は「20代~30代の女性」なんだそうです。

これは少し驚きでした。
確かに、受付などですれ違うのは若い女性が多かったですが、全体的にそこまでのシェアを占めているとは思っていなかったからです。

なぜ若い女性はライザップに通うのか

トレーナーの人と話していると、若い女性が大金を投げ打ってライザップに来るのは、やはり女性特有の事情があるようです。

若い年代の女性というのは、経済的にそこまで余裕があるわけでは無いと思いますが、「女性」としては最も輝いている世代ですよね。

私は男ですから、「若い女性」というだけで、男たちがどれだけチヤホヤするかよくわかります。
当の女性たちの方もそれはよく分かっているようで、若い女性はおしゃれに恋愛に目一杯楽しんでいますよね。

そんな女性たちにとっては「女性としての黄金時代を太ったまま終わらせたくない!」という思いが非常に強いようです。

確かに、20~30代の時期というのは、一度過ぎてしまったら二度と繰り返せません。
その時期に、ダイエットに失敗し続けて太ったまま終わるよりは、大金を払ってでも理想のスタイルになることに大きなメリットを感じていると言うことですね。

348,000円という値段だけを見れば確かに「払えないよー」と思いますが、ライザップは分割払いにも対応しているので、月々にすれば9,900円です。
これならば、普通に働いていれば十分に払える値段ですよね。

>>ライザップの分割払いについて詳しくはこちら

また、若い女性の需要でもう一つ多いのが「結婚式までに人生最高のスタイルになりたい」というモノです。


結婚式というのは、まさに女性にとって人生の晴れ舞台ですよね。

愛する旦那さんとともに、ウェディングドレスを着て沢山の人達に祝福されるというのは、どれほどの幸せでしょうか
そんな舞台で、しかもウェディングドレスを着て一生残る写真を撮るのに、今の体型でいいのか…?という危機感は相当なものでしょうね。

実際、「結婚式までにダイエット!」というのは、多くの女性が経験したあるあるネタのようです。

しかし、結婚式の準備やら日々の仕事やらで、気づけば結婚式まであと3ヶ月…
この短期間で肉体改造をするにはライザップしかない!

こんな風にやってくる女性も非常に多いようですよ。
人生の晴れ舞台で一生残る写真を撮るのに、人生最高のスタイルになりたいと思うのは当然のことですよね。

ライザップは”ボディメイク”にも対応

ライザップのイメージと言えば、何と言ってもあの「CM」ですよね。

お腹ポッコリの太った人が、回転しながらマッチョメンに変身するCMは、一度見たら忘れられません。

そんな「短期間で大幅減量」のイメージが強いライザップですが、実はそれは一部の事例。
実際には、顧客のニーズにかなり細かく対応してくれます。


例えば「そこまで太ってないけど、中村アンや菜々緒みたいなスタイルになりたい」
など、肥満でない人のスタイルアップにも応えてくれます。

ライザップのトレーナーは全員が正社員で雇用されており、147時間の研修を受けた精鋭揃い。
しかも、ライザップの顧客は9万人を突破して、それだけの実績の中で積み重ねたビッグデータの活用がありますから、「ダイエット」だけでなく「ボディメイク」の面でも専門家の指導を受けられるのです。

ライザップの運動は筋トレがメインですが、女性の場合筋トレで「ムキムキになりたくない」という思いも強いですよね。

それ以外にも
・ヒップアップしたくてスクワットを始めたけど太ももばかり太くなってしまう…
・部活時代に太くなったふくらはぎを細くしたい
・バキバキにするんじゃなく、適度に脂肪が乗った身体にしたい
・腹筋に縦線をいれてくびれを作りたい
・胸を落とさずに無駄な脂肪だけを落としたい
・運動の食事量の適切なバランスがわからない


このように、「自力のダイエットで行うには難易度が高い」要望を持っている女性が多く、これらの望みを叶えるためにライザップの専門家を頼る人が多いようです。

ライザップの一番大きな価値は、単に2ヶ月間で肉体改造するだけでなく、2ヶ月の間にこれらの「ボディメイクの知識を身につけられる」という事です。

2ヶ月のために払う348,000円というのは確かに高額ですが、そこでボディメイクのやり方を自分のモノしてしまえばこっちのもの。
終了後は、教わったことを活かして自分で続ければいいだけ。
そのためなら、この金額も高くないと思う人が多いようです。

やはり、美容意識の高い若い女性が、ライザップを活用するのは自然な流れかも知れませんね。

>>ライザップの店舗検索・無料カウンセリングはこちら